病棟では何かトラブルがあると責任は看護師にかかってくる事が多いですよね。看護師は責任の重い仕事です。その上、患者さんからは暴言吐かれてお手伝いさんの様に思われ・・・。何とかならないのこの状況!

病棟では何かトラブルがあると責任は看護師にかかってくる事が多いですよね。看護師は責任の重い仕事です。その上、患者さんからは暴言吐かれてお手伝いさんの様に思われ・・・。何とかならないのこの状況!

pixta_1593799_S.jpg
看護師って、子供の頃からの女の子の憧れの仕事でもありますよね。
私も、子供の頃から看護師になる事に憧れていて、人の役に立てる仕事がしたいと思って、
看護師になったんですよ。
でも、理想と現実は全く違いますよね。
看護学校時代に、看護師の仕事はハードだし、人が嫌がる仕事も沢山あるし、
辛い事が多い仕事だという事は教えられてきたんです。
だから、自分の中では充分にわかっているつもりだったんですよね。
でも、現実はもっと厳しい事を実感しています。

私は病棟で働いているんですが、肉体的にも精神的にも、すごく大変です。
病棟で働いていると、患者さんと関わる事ができるので、それが仕事へのやり甲斐に繋がると思われていますよね。
でも、患者さんの中には、入院している事のストレスを、すべて看護師にぶつけてくる方も沢山いて、
暴力を振るわれる事もあるんですよ。
病気の治療は辛いですし、入院生活は制限される事が多くて、ストレスが溜まるのはすごく良くわかるんです。
でも、だからと言って、看護師に八つ当たりしてくるのってどうなんでしょう?
それに、何かトラブルが起きたりすると、やたらに看護師の責任が問われるんです。
患者さんがケガをすると、即、看護師の責任になるんですよ。
認知症の患者さんの場合、危険な事をしてしまうといったケースが多いですよね。
胃瘻チューブなどを抜去しようとする方もいるし、命に関わる可能性もありますから、とても危険です。
かといって、身体拘束は禁止されているので、できませんし、看護師が巡視して防ぐしか方法がないんです。

一生懸命働いていても、患者さんには暴言を吐かれて、お手伝いさんのように扱われて、
何だかやり切れない気がして仕方ありません。

2014年11月 6日|